FC2ブログ

膝抜き


[広告 ] VPS


極真空手の松岡道場、間瀬場選手に、常歩(なみあし)・二軸動作の膝抜きの指導、膝抜きの練習方法を指導しました。

間瀬場選手は、これから全日本大会を目指し、全日本でも通用する用に体の使い方を勉強する事になりました。

動画は、膝抜きの練習方法です。

杖を持った人の歩行指導


[広告 ] VPS


Fさん(74才)。数年前に自転車で転倒して左の足首を骨折、またバスを降りるときに転倒して左の骨盤(腸骨)を亀裂骨折されたそうです。

腰と膝、両足太もも(大腿四頭筋)が激しく痛み、杖なしでは歩けなくなったと来院されました。内科的には、悪性腫瘍で手術されたこともあるとか。

そこでまず、これまでの転倒と手術のイメージの緩和のために、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術。すると、歩行時に、最初、いかにも足が重そうに歩いておられたのが、軽く足が上がるようになりました。

その後、軽く骨盤の調整をしていくと、より歩行しやすくなってきたので、正しい歩き方の指導をし、その訓練をしていただきました。(常歩(なみあし)・二軸歩行)

すると、今では、さらに軽快に早く歩けるようになったと、喜んでいただいています。

二軸歩行による歩行指導

頚椎椎間板ヘルニアで歩行困難の患者さんです。


治療はIRTで過去の障害を治療。

歩行困難なので一度、二軸歩行を指導してみました。



[広告 ] VPS


歩行の指導は、まず歩行時に一本線の上を歩いてる状態でした。足の動きは、外から内に足が着地してる状態です。

改善場所は、まず意識は、二本の線の上を歩く感覚を覚えてもらいました。

次に、足が上げにくいと言われたので、爪先を上に上げる感覚も意識してもらい歩いてもらいました。

[高画質で再生]

歩行指導2回目 [携帯ホームページ]

[高画質で再生]

歩行指導2回目終了後 [動画]

極真空手大仏杯

9月23日に奈良県で行われた極真空手大仏杯を見に行って来ました。


この大会で出場してたのは、間瀬場選手です。舞洲での大会は、3位でした。

今回は、防具なしの一般の部に出場です。


初めての防具なしでの大会で、本人、見ている僕らも緊張しました。

結果は、一回戦判定負けです。内容は、いい感じで戦っていましたけど、顔面殴打を二回し減点1で負けた感じです。
二回の顔面殴打がなければ勝っていたと思います。


今回の試合で一番指摘したのは、遠山の目付きです。遠山の目付きとは、遠い山を見る感じで周りを見る感じです。

それまでは、動画を見て下さい。

[高画質で再生]

極真空手大仏杯 [モール]

二軸歩行(常歩)で歩く歩行指導

神戸市中央区にお住まいのAさん(76歳)

高齢ながら、元気に仕事もスポーツもされていましたが、少し前から歩行困難になってきた、ということで来院されました。

早速検査すると、骨盤は左が上がり、肩甲骨は右が上がり、右頭部は上方にずれており、特に、左骨盤の動きが悪くなっていました。

また、お聞きすると、過去に交通事故にあったことがあるとか。

調整として、まず骨格の歪み部分を矯正して、IRTで、過去の交通事故の記憶や仕事上のストレスに対して、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術していきました。

あと、二軸歩行(常歩)で歩く歩行指導をしていき、少しずつ、歩行しやすくなってきた、と喜んでいただいています。

動画は、その指導している様子です。

[高画質で再生]

二軸歩行(常歩)で歩く歩行指導 [無料]
Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる