FC2ブログ

この冬の野球少年たちへの指導 総集編

野球が好きなのにイップスになり、野球が出来なくなり治療、フォーム改善をし、投げれる事が出来るようになりました。
[高画質で再生]

この冬の野球少年たちへの指導 総集編 [携帯ホームページ]

1人目は、小学6年生のk君です。
去年の夏ぐらいから投げれなくなり、肩も痛くて投げれないと来院。
今では、マウンドに上がり試合でも投げています。
k君の目標は、まずボールを投げれる事から始まりました。
キャッチボールが出来ないくらい肩の痛みがあり、k君は相当悔しい思いをしたと思います。

2人目は、高校3年生のY君です。
Y君は、高校1年生の時に、肩が痛くなり一度野球を辞めてしまいました。
どうしても野球がしたいと去年の12月に来院。
治療は、イップス治療、フォーム改善です。
1月中頃に体の使い方を私達が教えに宝塚北高校行きました。
その時にY君も参加し、二年振りにマウンドから投げる事ができ、Y君は相当自信がついたみたいです
Y君は、高校を卒業後は社会人クラブチームに入り野球をしていくと言っています。

3人目は、大学生の南君です。南君は、肩の痛み、膝の痛みがあり来院。
大学野球は、引退をしこのままで終わるのは嫌だったみたいで、悩んでいました。
そこで、独立リーグでプレーしてみるかと案がでましたので、試験を受ける事になりました。
今のままでは、通用しないと思いフォーム改善をし、約2ヶ月頑張った結果、
和歌山の紀州レンジャーズに入団が決まりました。

投げれる楽しさや、野球が出来る嬉しさを感じたみたいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる