FC2ブログ

宝塚北高校No.3 股関節ストレッチ

[高画質で再生]

股関節のストレッチ [ブログランキング]

まずストレッチの説明をします。

膝を少し曲げ両足を開きます。
(膝を少し曲げると股関節は外旋しやすくなります。膝を伸ばしきると、股関節は内旋をしていく傾向があります。)

膝の外側とくるぶしを床につけるようにします。

この時、外旋筋力を発揮し、内旋筋群と内転筋群を引き伸ばします。

股関節の外旋、外転が柔らかくなると、股関節がゆるんで、上体が少しづつ前に倒れるようになります。

前に倒す時のポイントとしては、「引く動作」ではなく「押す動作」で体を倒して行きます。
引く動作をするとお腹が引いて頭からから倒して行く感じになります。

押す動作をすると、お腹から倒れて行く感覚ができます。

この動画では、バットを押して前に体が倒れてきています。

難しいかもしれませんが一度やってみて下さい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる