FC2ブログ

宝塚北高校指導No.2 『内股と外股』の違い

[高画質で再生]

『内股と外股』の違い [ドメイン]

一人が引っ張り役で、一人は内股と外股の違いを感じてもらいました。

まず内股の場合は、引っ張られても前に行かないように耐えれます。
外股の場合は引っ張ると耐える事ができず、前に動いてしまいます。

特に内野手の構えの時に、内股で構えてる選手が多いいみたいです。内股で構えると、内転筋と内旋筋群が硬くなって固まってしまい一歩目が動きにくくなります。

外股にすると前に行ける動作になり一歩目が動きやすくなります。

例として、スキー初心者の方は、はの字でブレーキをかけながら滑ってます。

内野手も同じです。内股で構えてるとブレーキをかけたまま守備をしている事になっています。

一度気を付けて自分はどう守っているか感じて下さい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる