FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球肩とわき腹痛のピッチャーのフォームチェック

[高画質で再生]

治療前と治療後のピッチング [SNS]

 社会人野球をされているYさんは、野球肩とわき腹痛で来院されました。Yさんは、投手兼野手です。
まず、ピッチングフォームを見せてもらいました。

前半は、今までのご自分の投げ方です。
この投げ方をひとことで言い表わすと、“窮屈な投げ方”という感じではないですか?
もうひとつ言うと、下半身と上半身がすごくねじれています。
このときは、ご本人の感じでは、7~8割の力で投げているそうです。

後半は、少しだけ、フォームの改善指導をしたあとの投げ方です。
指導したところは、まず、足の着地する場所をインになっていたのをアウト着地に変えさせたこと。
もうひとつは、左腕の使い方です。外旋力を使い、身体が開かないように意識すること。

改善前と改善後の違いがわかると思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。