FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杖を持った人の歩行指導


[広告 ] VPS


Fさん(74才)。数年前に自転車で転倒して左の足首を骨折、またバスを降りるときに転倒して左の骨盤(腸骨)を亀裂骨折されたそうです。

腰と膝、両足太もも(大腿四頭筋)が激しく痛み、杖なしでは歩けなくなったと来院されました。内科的には、悪性腫瘍で手術されたこともあるとか。

そこでまず、これまでの転倒と手術のイメージの緩和のために、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術。すると、歩行時に、最初、いかにも足が重そうに歩いておられたのが、軽く足が上がるようになりました。

その後、軽く骨盤の調整をしていくと、より歩行しやすくなってきたので、正しい歩き方の指導をし、その訓練をしていただきました。(常歩(なみあし)・二軸歩行)

すると、今では、さらに軽快に早く歩けるようになったと、喜んでいただいています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

まとめtyaiました【杖を持った人の歩行指導】

[高画質で再生]杖を持った人の歩行指導[広告 ] VPSFさん(74才)。数年前に自転車で転倒して左の足首を骨折、またバスを降りるときに転倒して左の骨盤(腸骨)を亀裂骨折されたそうです。腰
Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。