FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打撲した足の調整後に

極真空手の松岡先生からのご紹介で来られたSさん


症状は、右足に下段蹴りをもらい打撲。
治療は、筋、骨格調整、IRTです。


症状は、約10日ほどで痛みもとれ、大会にむけて練習が出来るようになりました。
来院された時には、足が痛く突きを出す時にも踏ん張りが効かない状態でした。
数回治療し足が楽になってきた時に、突きを出す時の踏ん張りを確認する為に試割りをしてもらいました。

動画:空手の試割り

踏ん張りもでき全く痛みがないと一言もらい安心しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

まとめteみた.【打撲した足の調整後に】

極真空手の松岡先生からのご紹介で来られたSさん症状は、右足に下段蹴りをもらい打撲。 治療は、筋、骨格調整、IRTです。症状は、約10日ほどで痛みもとれ、大会にむけて練習が出来るようになりました。来院された時には、足が痛く突きを出す時にも踏ん張りが効かない?...
Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。