スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投球練習中に腰痛がおきた選手

腰痛で3年近く悩んでいる選手です。

治療は、筋、骨格の調整とフォーム改善、IRTです。M君は3年前に投球練習中に腰を痛めそれが頭の中にインプットされなかなか腰痛がおさまらない状態になっていました。頭の中のイメージIRTでとり、骨格調整をすると、楽になって行きました。

治療前後のフォームを見て下さい。

[高画質で再生]

左足に重心をのせる意識、右腕の内旋 [ウィキ]


フォーム改善のポイントは、左足に重心をのせる意識、右腕の内旋です。今回は、この2ポイントだけです。

腰の違和感も7~8割取れたみたいですけど、もう少し頑張れば調子も上がってくると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。