スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極真空手全関西無差別大会



7月15日舞洲アリーナで行われた『極真空手全関西無差別大会』に行ってきました。

この大会には、三宮道場の間瀬場選手が出場しました。彼には、日ごろの体の調整のほか、常歩(なみあし)・二軸動作での体の使い方も指導しています。

試合前の緊張感、過去の障害、苦手意識を緩和させるためにカイロプラクティックAKのIRT(インジュリ・リコール・テクニック)をし、股関節を締め動きやすくしました。

試合を勝ち上がれば様々なプレッシャーや苦手意識などが出てきます。特に今回気をつけていたのは、呼吸の問題を意識しました。試合を勝ち抜いて行けば体力、疲労もかなりハードになってきます。

呼吸の調整としては、Inspiration Assirt Cranial Fault(吸気補助障害)Expiration Assist Cranial Fault(呼気補助障害)をしました。

結果は、準優勝で、おしくも優勝は逃しましたが、準決勝で、全日本クラスの選手相手を破るなどのいい結果に終わりました。
スポンサーサイト
Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。