スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極真空手KOBE'S CUP Mくんの試合

今回は、M君の試合です。M君は、一般上級の部、軽量級です。
前回の奈良県で行われた大仏杯から一般上級の部で試合をしています。

大仏杯からの敗戦から次の大会まで少し時間があり重要視した所は、膝抜きと目線です。

結果は、三回戦負けです。前回の大仏杯では、一回戦負け。今回は三回戦まで戦えました。一試合ごとに強くなってきてるような気がします。

次は、来年3月に行われる播州カップに出るみたいです。次は、優勝目指して頑張ってほしいです。
動画を見て下さい。(M君は黄帯の方です)

動画:極真空手 KOBE\'S CUP M君試合
スポンサーサイト

極真空手KOBESCUP Sさんの試合

極真空手KOBESCUPの結果です。
まずSさんの試合です。

Sさんは、試合1ヶ月前に右足を負傷しまして、治療に来られました。
その右足も大会前に完治し、大会1週間前の練習で、左足の下段蹴りをもらい、左足大腿部を負傷しました。
試合前日、試合当日と治療し動ける所まで行きました。

試合の動画です。2試合をまとめましたので見て下さい。

動画:極真空手 KOBE\'S CUP

1試合目は、顔面殴打もあり、判定で負け、2試合目は、怪我をしている左足に下段蹴りが入り動けなくなり一本負けと言う結果に終わりました。

1試合目が終わり2試合目までの試合までに約5分。
なんとか治療をし、動けるようになり、2試合目に突入しましたが、持ちこたえずの1本負けでした。

これからも頑張って下さい

極真空手KOBE'S CUP2011

12月4日(日)兵庫県立総合体育館で行われた『極真空手KOBESCUP2011』を見に行って来ました。
この大会には、松岡先生からの紹介で来ている、前にも動画を載せている、Sさん、M君が出場していました。

試合の結果は、また動画を載せますので見て下さい。
KOBE S CUP

写真は、大会パンフレットです。

打撲した足の調整後に

極真空手の松岡先生からのご紹介で来られたSさん


症状は、右足に下段蹴りをもらい打撲。
治療は、筋、骨格調整、IRTです。


症状は、約10日ほどで痛みもとれ、大会にむけて練習が出来るようになりました。
来院された時には、足が痛く突きを出す時にも踏ん張りが効かない状態でした。
数回治療し足が楽になってきた時に、突きを出す時の踏ん張りを確認する為に試割りをしてもらいました。

動画:空手の試割り

踏ん張りもでき全く痛みがないと一言もらい安心しました。

Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。