スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二軸歩行(常歩)で歩く歩行指導

神戸市中央区にお住まいのAさん(76歳)

高齢ながら、元気に仕事もスポーツもされていましたが、少し前から歩行困難になってきた、ということで来院されました。

早速検査すると、骨盤は左が上がり、肩甲骨は右が上がり、右頭部は上方にずれており、特に、左骨盤の動きが悪くなっていました。

また、お聞きすると、過去に交通事故にあったことがあるとか。

調整として、まず骨格の歪み部分を矯正して、IRTで、過去の交通事故の記憶や仕事上のストレスに対して、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術していきました。

あと、二軸歩行(常歩)で歩く歩行指導をしていき、少しずつ、歩行しやすくなってきた、と喜んでいただいています。

動画は、その指導している様子です。

[高画質で再生]

二軸歩行(常歩)で歩く歩行指導 [無料]
スポンサーサイト

関西独立リーグ和歌山紀州レンジャー

関西独立リーグ和歌山紀州レンジャーに所属している南大介投手。


今年の2月中旬から紀州の方に入り、中継ぎ投手として活躍してるみたいです。

忙しいみたいでなかなか治療に来れないので、投げている動画(YouTube)がありますので見て下さいとの事です。



南君が、改善する場所があれば教えて下さい!!
と一言がありましたので、改善しないと行けない所を書き込みます(笑)


まず一つ目は、体の使い方の前に、肩がまったく回ってなく小さな動きになっているので、もしかすると肩が少し痛いのかな?


二つ目は、左腕の使い方、引く動作よりも押す動作、この押す動作が少し甘い感じがします。


三つ目は、体全体に力が入っている感じなので見ている方がドキドキします。
もっとリラックス、力感を抜く感じで投げると体に負荷がかかりにくくなるでしょう。


後、何点かありますがこれからも頑張って投げ続けて下さい!!

クラウチングスタートから一歩目までのチェック

京都の高校で陸上をしている一年生H君です。

この間、西京極で『京都ユース』陸上競技大会があり大会前に調整をしに来ました。
治療内容は、IRTで大会の苦手意識をとり、最後に、フォームチェックをAKテクニック(筋力検査)を使いチェックをしてみました。今回、重要視した所は、クラウチングスタートから一歩目までのチェックです。

IMG_1457.jpg

IMG_1459.jpg


結果は、今までの最高自己ベストよりも早く走れたみたいです。
これからも頑張ってください
Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。