スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎稲園高校 投手編

最近の高校生は、体が大きく恵まれていますね。
でも、体が大きいのに腕の振りが小さく、歩幅が狭かったりで、
小さく投げている感じが見られます。

で、今回、指導したポイントは三点です。

1,胸鎖関節を使う
2,左腕の使い方。引く動作より押す動作
3,アウトステップ


この三点を説明しながら投げてもらいました。

どうしても、その動きに慣れていない為、指導直後に投げてもらったら、
球速は遅くなりましたが、体全体で投げてた感じがしました。

動画を載せます。

[高画質で再生]

尼崎稲園高校 投手編 [拍手]
スポンサーサイト

尼崎稲園高校No.3 打撃編

指導しながら何点かポイントを言い打ってもらいました。

[高画質で再生]

尼崎稲園高校バッティング指導1 [動画]

ほとんどの選手が振り遅れライト方向に打球が飛んでました。

[高画質で再生]

尼崎稲園高校バッティング指導2 [SEO対策]

選手全員に打ってもらい、もう一度説明しました。

内容は、右打者と左打者の違いです。
練習方法を1つ指導しました。

この練習は、後ろ腕の役割を意識するための練習です。
後ろ腕には、2つの役割があります。

1つは、「受ける」もう1つは、「押し込む」です。
「受ける」は、バントする時に意識する「受ける」。
「押し込む」は、後ろから前に押すようなイメージの「押し込む」。

後ろ腕の意識をすると少しずつ変化が出てくるかもしれません。
稲園高校野球頑張れ!!

尼崎稲園高校No.2 IRT後の走塁、遠投結果編

IRT後の結果です。
まず動画を見て下さい。

[高画質で再生]

尼崎稲園高校No.2 IRT後の走塁、遠投結果編 [アダルトライブチャット]

この時点では、まだ体の使い方の指導はしていません!!

塁間秒数を一番縮めたので何秒なんでしょうか?
遠投で一番飛距離を伸ばしたのは何メートルなんでしょうか?
結果は…

塁間:(一番縮めた秒数) 0.32秒
(短縮平均値) 0.09秒


遠投:(一番飛距離が伸びた 距離) 2.7m
(平均値) -1.7m

ほとんどの選手が塁間ダッシュの秒数を縮める事ができました。
0,何秒しかと思いますが、この0,1秒がアウト、セーフが変わる場面もあります。

一方、遠投距離は、IRT後、逆に、飛距離が短くなった人が多い、という結果になってしまいました。
これまでの実験結果とは違った結果になったのは、大変残念ですが、今回の問題点をさらに分析して、今後の課題にしていきたいと思っています。

稲園高校の選手の皆さん、ご協力ありがとうございました。

IRT実験 尼崎稲園高校野球部編

今回、稲園高校でしてきた事は、塁間ダッシュ、遠投です。
IRTテクニックをし、塁間ダッシュ、遠投がどれだけ変わるかをしてきました。

もう1つは、体の使い方の指導もしてきました。
今回もワイワイしながら楽しんで指導やチェックをしてきました。

[高画質で再生]

IRT実験 尼崎稲園高校野球部編 [レンタルサーバー]

詳しくは、また順次、記事にして載せていきます。

ゴルフのフォーム改善

ゴルフ好きのOさん

まず動画を見て下さい。
[高画質で再生]

ゴルフのフォーム改善 [レンタルサーバー]

この動画は指導する前です。

[高画質で再生]

ゴルフのフォーム改善 2 [アダルトライブチャット]

指導後の動画です。指導した内容は、二点です。まず1つは、体重を左足にのせて行く意識をしてもらいました。2つ目は、体が開いて行く癖がありましたので、左腕外旋をしてもらい開きを少なくするように指導しました。

Oさんの一言、『こりゃ~いいわ』(笑)体全体使って素振りができると…

目標としては、飛距離を伸ばすのもいいですが、この改善したフォームで今までの飛距離を10の力で飛ばすのではなく、今までの飛距離を6、7位の力で飛ばす目標をしてもらいたいです。

左腕外旋を意識

テニスをしているTさんです。

少しずつ左腕外旋を意識出来てる感じが見えてきました。
実際にテニスクラブで練習を再開した時に、打球が速くなったみたいです。
イップスも取れてきてるみたいで、いい感じになってきています。

素振りをしている動画を載せます。まだ左腕の動きがぎこちないですけど、まだまだこれからです。

[高画質で再生]

左腕外旋を意識 [投票]

テニスの素振り 意識を変えて

まず動画を見て下さい。

[高画質で再生]

テニス いつもの素振り [アダルトライブチャット]

いつもの用に素振りをしてもらいました。

[高画質で再生]

テニス [ホスティング]

この動画は、先ほどと同じように素振りしてもらいましたが、
意識をしてもらった所は、ボールが当たるぐらいと同時に、右足を前に持ってくる。
腰を回転させる事と、もう1つは素振りですけど、相手とラリーしてる所を意識してもらいました。

ただラケットを振るだけじゃなく、相手がどんなボールを打ってきたか、ボールのスピードは?とかを意識してもらいました。

膝抜きの指導とフォームの確認ポイント

IMG_5903.jpg

膝抜き

膝抜きの練習です。ボールが床に落ちない用に膝抜きを使いキャッチする。


IMG_5901.jpg

左腕外旋

左腕を外旋させる事で力強いボールが打てるようになります。

IMG_5899.jpg

確認

Tさんは、ボールを打つ時に肘が曲がりどうしても後ろぎみで打つ事があり、前で打つ意識をしている所です。
Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。