スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重スリーアローズの奥出投手

三重スリーアローズの奥出投手が治療に来ました。1カ月ぶりに来られた奥出投手は日焼けして黒くなっていました

治療内容は筋骨格調整とIRT、フォームチェックです。

シーズンの方は、開幕していますが、まだ1試合も投げていないみたいです。
オープン戦では中継ぎで、何回か投げて、結果0点に抑えてるものの、コントロールが定まらずファーボールを出したりで安定感がないと言ってました。
そこでフォームを見ると迫力はない、腕は振れてないでボールを置きに行ってる感じになっていました。

まずその動画です。
[高画質で再生]

ピッチング

次はフォーム改善後ですが今回はワンポイントだけを集中して改善しました。

改善前のキャッチボールと改善後のキャッチボールでは、動画では、分かりにくいですが、受けてる僕にしかわからない変化が二点ほどありました。

まず一つは、ボールに勢いが出て、ボールが重く感じた事。

二つ目は、ボールの離れるのが遅くなり(手持ちが良くなってきた)タイミングをずらされる感じがありました。

[高画質で再生]

ピッチング2

後は、前で勝負でき体全体に使えてるようなフォームになっていました。
後は、奥出投手自身が投げ込み感覚を作る事が大事だと思います。

頑張ってとにかく試合に出て結果を残して下さい。応援しています。
スポンサーサイト

ピッチングフォームの違い

ここ最近のフォームと、前に作り上げたフォームの違いです。

奥出投手には、同じ強さでシャドウをしてもらっています。
見ての通り最初は、ここ最近の投げ方です。
最後の一回は前に作り上げたフォームですが、前のフォームで投げた時にカルテがバサバサと落ちたのが見れたと思います。

同じ強さでシャドウしてもらっても、強さ、腕の振りが変わるのが目に見えた瞬間です。

[高画質で再生]

ピッチング3 [

テニス肘と手首の痛み、そしてイップス

江坂のテニススクールの指導しているトレーナーの方からの紹介で4月から大学生になるKさんが来院しました。
症状は、テニス肘と手首に痛み。そしてたぶんそれが原因で発症したイップス。

治療は、IRT、肘、手首、筋、骨格調整、フォーム改善です。

今回フォームの改善では、目の動き(目線)でスキルアップをしました。
もともとフォームはトレーナーの方が指導してるので、さすが綺麗なフォームをしています

まず治療前の動画を見て下さい。
[高画質で再生]

テニスプレーヤーのフォーム改善指導 [画像縮小]

次に、治療後の動画です。
この時に意識をさした事は、目線と、ただの素振りだけじゃなく、どんな角度でボールがきたのか、ボールのスピードはどのくらいなのか、を意識をさして素振りをしてみました。
[高画質で再生]

テニスプレーヤーのフォーム改善指導2 [アダルトライブチャット]

何かが変わったのがわかりますか

最初の動画よりもリズミカルにスイングが出てきてると思います。
Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。