スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生テニスプレーヤーの肩の痛み

先日、石川県からテニスをしてる中学生の男の子が治療に来ました。
以前、治療に来られていたテニスコーチからのご紹介です。

症状は、肩の痛み、イップスです。
はっきりとしたきっかけはわからないのですが、将来を期待されていた有望なプレーヤーだったそうですが、最近、ボールを打つ瞬間に体が動かなくなりラケットの中心部分にボールが当たらないと悩んでいます。
まず治療初日の動画を見て下さい。
[高画質で再生]

イップスになったテニスプレーヤー [todo]

肩をかばいながらか動きにもきれがないような感じにも見えます。

彼の家から神戸の石田カイロに来るのに、車で片道4時間以上かかるので、あまり頻繁にも来れないということで、一回目の治療から少し日にちがたち、次に治療来た時は、神戸に1泊ホテルに泊まり集中的に治療しました。
1日目、昼間に一度と夜最終に1度の二回の治療に、次の日、朝に一回の治療をしました。
身体の機能的にみて、特にどこが傷んでいるというのではなく、イップス、神経的なものですので、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)といって、神経的な障害をとりのぞく治療です。
[高画質で再生]

イップス治療後のテニスフォーム [小説]

どうですか? 前回の治療よりかは力強く打ててる感じがします。
本人も、お母さんもフォームが変わったと言ってました。
ただ本人はまだ、何球かに一回は、体が動かしにくいということでしたが、かなりいい感じだとも言ってます。

とはいってもまだ完全ではないので、また近々治療できればいいのですが…。

これからも頑張って下さい。
楽しみにしています。

スポンサーサイト

大学野球部のYさん

関東のK大学に行ってるYさんが治療に来られました。
去年の3月に腰痛とイップスの治療に来られて、以来、関西に帰ってこられる毎に石田カイロに治療に来られていました。
イップスの調子もよくなってきてるみたいです。

治療に来た時は、調整をしフォームチェックをします。
一番最初にフォームチェックをした時に比べると、かなりいい感じになり迫力のあるスイングができ、軸移動もいい感じになってきていますが、一つだけ気になる所があり修正をしました。
その一つは、体の開きが早い所です。
開きを修正し動画を撮りましたので、見て下さい。
まだ開きが早い場面もありますが、Yさんは何か感じを掴んだみたいです。

これからもレギュラー争い頑張って下さい。

[高画質で再生]

Yくんバッティングフォームチェック []


※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


Yくんの写真を使ってCMも作ってみました。




Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。