スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生のサッカー選手

HPの“副院長の部屋”の方で8月19日に書きましたサッカーをしている中学生3人が、監督とともに、大会前ということで、調整に来ました。

全身を軽く調整した後、近くの公園で少しサッカーに関する指導をしました。

まずは前回の復習をしました。

[高画質で再生]

サッカー指導① [ホスティング]
ボールキープのときの腕の外旋力と内旋力の違い

[高画質で再生]

サッカー指導② [モール]
クロスステップのディフェンスの仕方

違いがすぐにわかりますね。ほんとうにすごいです!!

あと、番外編で横に押してもボールが取れないのを、正面から押すと取れるという話です。
これはあまり使えないと思いますけど、一応…。
[高画質で再生]

サッカー指導③ [拍手]

それと、後で気づいたんですけど、もう少し膝抜きの話をしとけばよかったかな。
心残りです。

今日勝ち抜けば明日も試合があるみたいです。
頑張ってほしいです。

次は、膝抜きの話を濃~く話したいと思います。
スポンサーサイト

腰痛と肩の痛みがあった硬式野球部高校生

IMG_3425.jpg

[高画質で再生]

高校球児 [ホスティング]

京都の高校に通う2年生のS君。

今回、治療後に指導したところは、左足のアウトエッジの使い方です。
今日のところは、まだ違和感があり振りにくそうでしたが、本人も納得して『これを使う』と言っています。

HPの“副院長の部屋”の方に、関連文章がありますので、そちらとあわせて見てください。
http://www.ishida-chiro.com/cgi-bin/ishida-chiro/siteup.cgi?category=3&page=2

野球肩とわき腹痛のピッチャーのフォームチェック

[高画質で再生]

治療前と治療後のピッチング [SNS]

 社会人野球をされているYさんは、野球肩とわき腹痛で来院されました。Yさんは、投手兼野手です。
まず、ピッチングフォームを見せてもらいました。

前半は、今までのご自分の投げ方です。
この投げ方をひとことで言い表わすと、“窮屈な投げ方”という感じではないですか?
もうひとつ言うと、下半身と上半身がすごくねじれています。
このときは、ご本人の感じでは、7~8割の力で投げているそうです。

後半は、少しだけ、フォームの改善指導をしたあとの投げ方です。
指導したところは、まず、足の着地する場所をインになっていたのをアウト着地に変えさせたこと。
もうひとつは、左腕の使い方です。外旋力を使い、身体が開かないように意識すること。

改善前と改善後の違いがわかると思います。


神戸9クルーズの大島選手のピッチング

[高画質で再生]

神戸9クルーズ 大島投手 [SEO対策]

前回(今年の春ぐらい?)、大島選手のピッチングのことについて書かせてもらいました。
今回、また久しぶりに大島選手のピッチングを見させてもらい、この3~4ヶ月で何かが変わってきているような気がします。
そこで、僕が気づいたことをいくつか書いてみます。

まず、左ひざが前に比べると高く上がっていること。
2つ目は、ボールを投げる位置が低くなっていること。
3つ目は、全体的に、バネが出てる感じがあることです。
とにかく、前に比べて、迫力のあるピッチングになっていますね。

Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。