スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極真空手KOBE’SCUP2013

いつも体の調整をさせていただいている間瀬場亮選手が、
一般上級の部 中量級で出場したので、
セコンドとして帯同してきました。

前回の全国大会のときは、2回戦で、上段前蹴りでKOされたので、
試合後、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術し、調整してきましたが、
その精神的な後遺症が残っているかどうかが気になっていました。

幸い、後遺症もなく、結果は4位でした。

3位決定戦のときの試合



試合後のインタビュー

スポンサーサイト

荒田昇毅選手

極真空手あらた選手1 - コピー

極真会館千葉県中央支部所属の荒田昇毅選手が治療所に来られました。
いつも体を調整させていただいている神戸の中村道場の中村昌永先生のご紹介です。

荒田選手というと、近年メキメキと頭角を現してきた極真会館の若きエース、ともいえる選手で、
去年、東京・両国国技館で試合を見させてもらったこともあります。

身長184cm体重104kgの体は、そばで見ると、なかなかの圧巻でした。

(主な記録)
2012年第29回全日本ウエイト制大会重量級優勝
2012年全日本無差別大会3位
2013年第5回世界ウエイト制大会重量級優勝


これからもますます頑張って下さい!
応援しています。

極真空手全関西無差別大会



7月15日舞洲アリーナで行われた『極真空手全関西無差別大会』に行ってきました。

この大会には、三宮道場の間瀬場選手が出場しました。彼には、日ごろの体の調整のほか、常歩(なみあし)・二軸動作での体の使い方も指導しています。

試合前の緊張感、過去の障害、苦手意識を緩和させるためにカイロプラクティックAKのIRT(インジュリ・リコール・テクニック)をし、股関節を締め動きやすくしました。

試合を勝ち上がれば様々なプレッシャーや苦手意識などが出てきます。特に今回気をつけていたのは、呼吸の問題を意識しました。試合を勝ち抜いて行けば体力、疲労もかなりハードになってきます。

呼吸の調整としては、Inspiration Assirt Cranial Fault(吸気補助障害)Expiration Assist Cranial Fault(呼気補助障害)をしました。

結果は、準優勝で、おしくも優勝は逃しましたが、準決勝で、全日本クラスの選手相手を破るなどのいい結果に終わりました。

中村昌永先生中量級日本一!!

6月1日2日に、第30回全日本ウエイト制空手道選手権が大阪府立体育館で行われ、
いつもカイロプラクティック、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で、調整させていただいている選手の方が出場されるということで、
院長とふたりで、応援と調整に行って来ました。

出場されたのは、松岡先生、中村先生、そして間瀬場君。3人とも、中量級です。

私は主に、中村昌永先生の調整をさせていただきました。

結果、優勝されました。おめでとうございます。

大会後に、治療所に優勝カップを持って、来ていただきました。
IMG_7521.jpg

IMG_7527.jpg

IMG_7523.jpg


インタビューもさせていただきました。



極真空手OSAKASCUP



4月7日(日)に舞洲で行われた『極真空手OSAKASCUP』に
行って来ました。

茶帯の間瀬場選手の応援と調整です。

結果は、優勝です。

試合を重ねていくに事に体の切れが出ていい動きもしてました。

間瀬場選手と
Book Mark !
最近のコメント
最近の記事
プロフィール

Tat☆uma

Author:Tat☆uma
神戸市中央区元町のカイロプラクティック治療所で副院長をしています。
通常のカイロプラクティック治療の他に、常歩(なみあし)式身体動作上達法・二軸動作の指導をしています。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。